1月 15, 2015

おじさんの香水は女性から不人気の理由はいくつか原因があげられます。 まず、香水のつけ過ぎです。 つけ過ぎは本人が良い香りと感じていても、周りの人には不快な香りと感じてしまう場合があります。 特に満員電車やエレベータなどの密室空間では臭いがこもってしまうので、不快な臭いと感じる人も多く、「香害」とも言われてしまいます。 もう一つの原因は、体臭と香水が混じることによって、不快な臭いになってしまうことがあります。 中年以降の男女に見られる特有の体の臭いを加齢臭と言います。 加齢臭の原因は、ノネナールと言う物質が体内で増えるためですが、40代の男性の頭部周辺からは、ノネナールとは違う物質で、ジアセチルと言う強い悪臭の元となる物質が作られていることがわかりました。 一般的に、男性は女性に比べて汗や皮脂の分泌量が多いため、より体臭がきつくなる傾向があります。 臭いが気になる場合は香水でごまかすのではなく、臭い自体をを改善したり抑制させることが大事です。 日頃から皮膚を清潔に保つことが大事で、特に臭いが発生しやすい頭部や首回り、耳の後ろ、わきの下などを入念に石鹸で洗い流します。 最近では加齢臭を抑える成分が配合された石鹸なども販売されています。 [...]
Read More »

Proudly powered by WordPress and Sweet Tech Theme